ゴルフ場ガイドキャロウェイゴルフ TOPページ

キャロウェイ
ゴルフ場ガイド

LASTUPDATE:2017/06/23
トップ > その他 > テーラーメイド

テーラーメイド

契約女子プロゴルファー 諸見里しのぶ情報

テーラーメイド

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド
  • ユーティリティー
  • アイアンセット
  • ウェッジ
  • パター
  • アクセサリー
  • ウェア
  • テーラーメイド

  • キャディバッグ
  • バッグ
  • ヘッドカバー
  • グローブ
  • ボール
  • キャップ
  • USA直輸入 JEEP
    おすすめ商品: グリップゴルフ関連書籍ヘッドカバーTEE ティーキャップcomo!come!レディース・ゴルフ用品ゴルフ用距離測定器
    テーラーメイド本社訪問(カールスバッド)

    テーラーメイド・ゴルフ

    テーラーメイド・ゴルフ

    テーラーメイド・ゴルフ

    カールズバットにあるテーラーメイド社。その本社エントランスに掲げられたこの巨大なキャッチコピーは、 このブランドのすべてを表現していると言って良いだろう。顧客である世界中のゴルファーにゴルフを楽しんでもらう為には、 すべての社員がまず誰よりもゴルファーでなければならない。そうした社員による「ゴルファーとしての」哲学は、 このブランドの発想や、テクノロジー、そしてカスタマーサービスにおいて何よりも重視される。 〈テーラーメイド〉のプロダクツが放つクールでメカニカルな印象の裏側にはこうしたスタッフひとりひとりのゴルフへの 情熱が込められているのかと思うと、感慨深い思いがする。

    テーラーメイド・ゴルフ

    テーラーメイド・ゴルフ

    テーラーメイド・ゴルフ

    テーラーメイド・ゴルフ

     

    テーラーメイド・ゴルフ

    ゴルフ業界暦18年にもなる、〈テーラーメイド〉のプロダクトマーケティングディレクター、ジッジ・ムーディーさん。彼の主な役割は製品開発の管理から、その機能や性能を社内外に広報、教育する業務。また商品のみならず、ブランド全般の広報業務にも携わっている。作り出される商品の魅力からはじまり、ブランド全体のベクトルや魅力まで、まさしく今の〈テーラーメイド〉のすべてを把握し語れる人物であると言ってよいだろう。そんなムーディーさんに、まずはプライペートでのゴルフについて聞いてみた。

    「ちょっと前はもっとプレーできてたんだけどね。最近は仕事が忙しく回数が減ったんだけど、それでも月に4~5回はラウンドするね。友人や同僚に加えて、仕事柄クライアントやメディア関係者、販売店の方たちとプレーする機会が多いんだ。カールズバットにあるゴルフ場のメンバーになっているけど、最近は他の

    コースでプレーすることが多いんだよね……。とにかくボールを打つことが何より大好き。仕事上、誰よりも速く新商品を手にして、テストすることができるっていうのは幸せなことさ。役得だね(笑)。」

     ここカールズバットは、アメリカでも有数の保養地として有名。全米の人々が生活の拠点として憧れ、リタイアライフを満喫する人も多い。そんな土地だから、設備の整ったゴルフ場やゴルフ練習場などがズラリと立ち並んでいる。ムーディーさんがいう環境はここで生活し、しかも〈テーラーメイド〉のような環境で働く社員にとってはうってつけ。まさしく、ゴルファーのための街がカールズバットなのだ。トーナメントを開催するチャンピオンコースから、地元住民でにぎわうカジュアルなパブリックコースまで、ゴルフの楽しみ方も色々。